ゲームで課金すること 計画的な課金をする!

課金というのは「計画的に」行う必要があります。気がついたらお金がなくなっているといったことが起きるのは避けたいものです。

さて私は「課金」とアバウトな表現をしてしまいましたが、いったい何のことかを説明します。ここでは、通話料金や速度制限解除などの通信に関する課金や、ゲームのガチャやランダムに入った商品の購入などの課金について指しています。

つまり私が言いたかったことは、限度を決めておかなければいくらでも使ってしまう場合があるので注意が必要ということです。宝くじは夢を買うといいますがその通りであり、当選したい一心で何万も買っていては本末転倒になってしまいます。

ですが、限度額を決めた上での課金は良いものだと思います。例えば、福袋などのランダム商品は何が出るかわからないわくわく感が味わえますね。

「毎月これだけ使う」や「何回までしか買わない」などと決め手おき、後は楽しみたいだけ楽しむのが課金制度の最適な利用方法ではないでしょうか。

外国だとスマホゲームで課金しすぎてお金がなくなってしまう人がいるみたいですね。

でも、僕もカードを作らずにお金借りる方法を知っているので、どうしても買いたいアイテムがあったらカードローンにたよってしまうかも。ちなみに銀行より消費者金融のほうが審査は時間が短いみたいですね。審査の通りやすさはかわらないような気がしますが。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です